マンション管理士 試験と準備

マンション管理士は、2001年の「マンション管理適正化法」の施行にともない創設された、新しい国家資格です。
マンション管理士の試験の歴史も10年の歩みを経たことで、試験の出題傾向も読み解くことができるようになってきました。また合格率もきびしいながらも安定化してきており、マンション管理士の試験対策は立てやすくなってきているということができます。

当サイトはこの人気上昇中のマンション管理士試験について、主に試験情報と試験の準備法についてアドバイスをしています。

管理人がみなさんにお伝えしたいのは、マンション管理士試験の裾野の広さです。
マンション管理士試験は、国家試験のなかではそれほど難易度の高い試験ではない、といういわれ方もよくされます。マンション管理士試験より難関とされる国家資格はたしかにたくさんあるからです。

しかしマンション管理士試験は、その出題範囲の広さを考えると、非常にむずかしい試験であるということもできると思うのです。

管理人は、マンション管理士試験の対策に適切な準備をするためには、まずそのあたりの現実を知ってもらうのが一番だと思っています。

マンション管理士の試験について解説しています。
よろしかったらぜひ最後までお読みになってみてください。



トップページ

マンション管理士の試験

●試験の概要

●試験の難易度

●多様な受験者層

●試験の出題傾向

●主要法令科目の攻略ポイント

マンション管理士の試験対策

●試験の準備&学習法

●独学者の教材選び

●通学講座・通信講座の利用

●講座選びのポイント

●安い講座がいい場合

●費用の負担がしんどいなら

マンション管理士について

●マンション管理士の魅力

●管理業務主任者との違いとは?

●マンション管理士の適性

●マンション管理士の転職事情